かくかくしかじか・東村アキコ ネタバレあり*5巻発売日は3月!日高先生~!!

最近すっごくハマったマンガがこれ!

51-rrDqsHaL._SY344_BO1,204,203,200_

東村アキコさんの、「かくかくしかじか」です。

私が初めて読んだ東村アキコ先生のマンガは「海月姫」でした。

映画化もされて最近話題ですよね。

が、女装男子×オタク女子という設定がもうあんまり好きじゃなくて、それほどハマらず・・・。

でも単行本の最後のおまけマンガがめちゃくちゃおもしろかったので、東村さんのギャグセンスは好き!♡

というわけで読んでみたこのマンガが、もうここ数年で一番の大ヒット!

笑えて泣ける自伝マンガ

かくかくしかじかは、東村アキコさんが高校生の時に出会った恩師、日高健三先生との思い出話がメインです。

宮崎の海の側にある日高絵画教室に8年間通い、日高先生とたくさんの時間を過ごします。

自伝といってもマジメな内容ではなく、東村さんのギャグがもう本当におもしろい!吹き出しちゃう。

でもところどころ泣けるんです…!

 

特に、日高先生が金沢まで来てくれたときの話。

宮崎にいた頃と変わらない日高先生が自分の学校に来て、昔と変わらずに自分を叱って、もうイヤになって、怒鳴って何も話さずに朝まで彼氏の家に行っちゃう…。

そして翌日先生が帰った後に、自分と飲むために宮崎から高いお酒を持ってきてくれた事を知る…。

って、もう、辛すぎる。。

あーーでも、若い時ってこういう事しちゃいますよね。これ書くの辛かっただろうなぁ。

5巻発売日はいつ??

4巻のラスト、衝撃でしたよね…!

いや、1巻から、なんか嫌な予感はしてたんです。。

「先生、先生、私の先生。」

「時間はもう戻らない。戻らない。」

とかさーー、意味深すぎて。

インターネットで調べたら日高健三先生がどうなったかきっとすぐに分かってしまうので、絶対に検索しません!

気になる5巻の発売日は3月のようです。

もうすでにクッキーでは連載終了しているので、読んでしまいたい…!

でも!単行本で一気に読みたいので我慢します!

気になるなぁ(;;)

 

かくかくしかじか 1

中古価格
¥263から
(2015/2/3 20:50時点)