キャンプハンセンに入れる地域イベント フェスティバルじゃないけど楽しい!

キャンプハンセンにIDなしで入ることが出来るイベントがあると聞いて、急遽、花と高速道路飛ばして行ってきました!!

私はベースに常日頃から入りたいと思ってはいるのですが、フェスティバルでは満足出来ないこともたまにあります。

フェスティバルももちろん非常に楽しいのですが、普段のベース内も見学してみたいんです。

という事で一日限定のイベントだったので突発的に行ったのでした。

ハンセンがある金武町周辺に知らされただけの地域イベントなんでしょうか?ベースって基本的にホームページとかで情報が得られにくいなぁと思います。

キャンプハンセンへの行き方はGoogleMapでは調べない事をおすすめします!変なところに連れて行かれます!

キャンプハンセンへ行く場合、以下の住所を検索して向かうようにしてください。

〒904-1201

沖縄県国頭郡金武町金武4257

この住所に着いたらキャンプハンセンの方を向いて左側にある入り口から入ることが出来ました。

DSC_0047

ゲートを通るときに身分証明書をチェックする必要があるので、顔写真付きの身分証明書をもっておきましょう。

顔写真付きじゃないと通れないっぽいですね。

また受付では上の地図がもらえるのでそれを参考にしながら書かれているところにだけ行きましょう!

DSC_0094

基地内で気をつけなければならないのはきちんと法令を守ると言う事です。

STOPなどでの一時不停止ももちろん捕まるし、非常に厳しいので絶対に一旦停止を行います。

DSC_0013

まず見つけたのはキャンプハンセン映画館です。

DSC_0015

日本ではまだまだ公開されなそうな映画がたくさん上映されています。

ただ、シネコンではないので一度に上映される映画には限りがありそうです。

DSC_0016 DSC_0017 DSC_0018

DSC_0093

違法ダウンロードは米国でも深刻化しているようですね。

映画館内に非常に目立つポスター

YOU CAN CLICK BUT YOU CAN’T HIDE

クリック出来ても逃げられない

違法ダウンロードは世界共通で違反ですね。おもしろい映画が作られなくなってしまいます。

一度に書くと書くことがなくなってしまうので、この辺で!ベース楽しい!