ロンハーマンでモンクレールのメンズダウン購入!

○○といえば○○という感じの、その道で有名なブランドを購入していきたいと考えたよっしー。

脱力タイムズという番組のといえば解説も好きですが、身につけているだけでおお!と言われるものはやはり着ていて自分の気持ちを高めてくれるなと思います。必ずしも値段が高い必要があるわけではありませんが・・・。

例えば、時計と言えばロレックス、車と言えばベンツ、オフィスチェアといえばエルゴヒューマン、AV機器といえばSONY、パソコンディスプレイといえばEIZO、シアといえばロクシタン、マグといえばファイアーキング、マフラーといえばカシミアなどなど挙げていけばキリがありません!しかし、どれも心高ぶらせるアイテムといえますね!もちろんほとんどがただほしいブランドなんですが!

そして、花に聞いた「ダウンといえばモンクレール」

・・・・・!!

花はその後「あ、女性の場合ね。女性。」と続けていましたが、よっしーには聞こえていなかった。

そしてネットで検索してみると、モンクレールの高級感あふれるダウンの数々がヒットしました。偽物のサイトもたくさん見つけました。

ちょっと面白かったのがYahoo!知恵袋のモンクレール偽物販売サイトの誘導質問

「質問:http://○○○っていうサイトって偽物ですよね??

回答:そうです!引っかかってはいけませんよ!安く安全なモンクレール買えるサイトはこちら!http://●●●」

ここだけ冷静な気持ちで見ると、そんなの引っかかるわけないやん、と考えてしまいますが、「ほしいほしい!」と考えながら、安く手に入れたいと思った人は冷静に考えられないのかもしれません。

詐欺サイトが存在している以上、それでだまされた人がいて、それが儲かるから存在しているのですよね。とんでもない話です。

ロンハーマンで見つけたモンクレールダウンジャケット

ロンハーマンで店内を見ていたら、平気で20万円、30万円するものがずらりと並んでおり、なんてセレクトショップだと思っていました。その中でも存在感があるモンクレールのダウンジャケット(盛ってます)。もちろんレディスではなく、メンズです。

ダウンって一着はほしいけれども、着るとむくむくになって、なんかマッチョみたいになってしまうのがどうしても気に入りませんでした。今はユニクロの変な色のダウンを持っていたのですが、それは寒くても外には着ていけないぐらい色がださく、着たときのシルエットもださかったです。

しかし、モンクレールのダウンジャケットは、シルエットがださくない、というかむしろ非常にかっこいいです!価格は20万円ほど。

・・・・!た、たかい・・・!!

ユニクロでダウンを簡単にすませていたよっしーはかなり悩みました。これまで買ってきたダウンはユニクロのダウンと、ライトオンの洗えるダウンぐらい・・・。

花と初対面の時に非常にださい格好をしていたよっしーは旦那として一緒に歩いていてかっこいい男を目指しています。その男がダウンでユニクロの変な色のダウンを着ていたらとても一緒に歩けません!

前置きは長くなりましたが、モンクレールのダウンジャケットMONTGENEVRE(モンジュネーブル)を購入。たぶんこれです。

モンクレール公式サイト画像(完全にかっこいい)

モンクレール公式サイト画像(完全にかっこいい)

非常にきちんとした梱包

DSC_0047

非常に大きい紙袋です。これをもって歩いているだけでかなりの優越感になるのはロンハーマンが築いてきた地位のおかげなんでしょう。

DSC_0050

モンクレールではなくロンハーマンのジャケットケースです。そのままハンガーを掛けられるし、折りたたんで鞄のように持ち歩くことも可能です。写真では分かりづらいですが、上に取っ手がついています。

DSC_0051

おろしたてのスーツもこんな感じですね!でもそれよりは頑丈な作りって感じです。

DSC_0059 DSC_0060

なんとハンガーはモンクレール製。ロンハーマンのスタッフさんは「ハンガーもつけておきますね」的なニュアンスでおっしゃっていましたが、どちらかというとダウンに必ず一つついているような雰囲気。

DSC_0052

公式サイトだとマネキンが着ているわけじゃないのに非常にきれいな形を作っていました。しかし、地面に置くともちろんこのような感じ、少ししぼんでいます。でもあたりまえ。ダウンジャケットは着てなんぼです。着た写真は気が向いたらアップします。

DSC_0053

モンクレールのアップリケです。モンクレールの証なんでしょう。これだけで価値があるような気がするので不思議です。モンクレールの価値はこのタグにもありますが、タグ自体の価値はすくなく、実際はダウン自体の完成度の高さに多くの人が惚れて、価値がでてきたんでしょうね。

MONTGENEVRE(モンジュネーブル)の着心地は非常によく、暖かいです。まだ今の季節だと歩くときに着ていると汗をかくほど暑くなります。公式サイトの説明を見る限りポケットは四つ。すべていい感じのモンクレールマークのチャックがついています(YKKではない・・!)。リバーシブルじゃないのにリバーシブルにしても問題ないほど内側の縫製がしっかりしている、とのことでした。確かに美しい。

ちなみにカラーはグレーと、ミリタリーグレー、あと買ったブルー(ネイビー)です。しかし、サイズ感がよく、シルエットがきれいに出るサイズはブルーのみでした。「ネイビー(ブルー)が一番ロンハーマンっぽいですねー。」と店員さん。完全にこちらのロンハーマンへの気持ちを見抜かれています。

サイズも色もほとんどなく、ブルーのぴったりサイズが一つ残るのみでした。他の全店舗で完売しており、東京で手に入れるためにはこの一着しかない・・・ごくり。ということで購入しました。

その後、近くのスーパーで早速一人着てました。

モンクレールの三角タグは外す?

モンクレールの三角タグ

花が非常に気にしていたチャックについているモンクレールのタグです。ギャランティータグというのでしょうか。裏にはGARANTIE AUTHENTIQUEと書いてあります。

ヤフー知恵袋によると、つけている人もいて、それを見て笑っている人もいるようです。基本的には外すものみたいですね。しかし、タグのひもは切らずに、片方を引っ張ればとれるようになっています。

モンクレールの三角タグは外す

これ自体かわいいので他のところにつけてキーホルダー的な感じで使いたいですね。ちなみにタグにはシリアル等の表記はありません。ネットでは信頼の証的な感じで、シリアル番号がふられたタグの写真が・・・!ロンハーマンに偽物が置いてあるわけないので、そこは盲目的に信じます。

ロンハーマンのフォトブックも付属

DSC_0048

フォトブック入れておきますねー。ということで店員さんがおっしゃっていたフォトブック。中身はこんな感じ。

DSC_0049

完全に芸術作品ですね。しかも相当でかい。モンクレールを買ったことでちょっとはお得意様になれたのでしょうか。

しかし、少し大きな買い物だったので、花よりもう今年はロンハーマンに行ってはだめという禁止令が出ました。初売りまで我慢!あと半月!