アメリカの洗濯マークの低温乾燥OKは本当に乾燥させても良い?

よっしーのお気に入りのアンダーウェア(ボクサーブリーフパンツ)の一つにカルバンクラインのNB1022というものがあります。

ボクサーブリーフ NB1022

アメリカでは安いのですが(日本の半額以下)、日本で買うと結構高い!Amazonでも4,600円ほどでした。

今回はよっしーがお気に入りのこのボクサーブリーフを花が乾燥機にかけるという暴挙に出て、縮んでしまったので、縮まない方法や、デリケートなアメリカ下着をどうするのが良かったのかなどを書いていきたいと思います。





少し高いけど履き心地が良いカルバンクラインNB1022

pacage

まずはこのカルバンクラインのNB1022についてお話しすると、肌触りが非常に気持ちよく、丈が長めなので、股ずれとかが起きにいので、非常に重宝しています。中肉中背以上の体型であれば、気に入ると思います!

前述の通り、Amazonでは4,600円と少し高めの価格です。買うところによって違うとは思いますが。

(カルバンクライン)Calvin Klein Iron Strength Micro ボクサーブリーフ NB1022 53661022 68 ブルーシャドウ L

新品価格
¥4,600から
(2016/7/18 10:59時点)

商品名にもかいてあるように、Iron Strengthというのが良いようです。Amazonの説明によると、

『 Iron Strength – Micro 』 は “Stretch Without Limits” (限界の無いストレッチ) がキーワードのアンダーウェアで、力強いロゴと6本ラインが目を引く特徴的なウェストバンドを持ち、ソフトで快適なコットンとマイクロファイバー・ナイロンを使用した大変フィット感に富んだアンダーウェアです。

うーん!間違いなくフィット感に富んでいて良い!

しかし課題はサイズでした。

いやいや、課題はサイズでした。じゃなくて、こんな高いパンツを私に内緒で何枚も買ってたことにビックリだわ。別にいいけど。

なかなかXLサイズが売ってない!

ZERO BASEホームページより

ZERO BASEホームページより

よっしーは、たまたまその頃やっていた表参道のZero Baseのポップアップショップで購入したのですが、そこでも一つ4,644円で高かったので、お店で買う定価はそのぐらいなのだと思います。買いに行く事を考えると、サイズさえ分かればAmazonで十分かもしれません。

(カルバンクライン)Calvin Klein Iron Strength Micro ボクサーブリーフ NB1022 53661022 68 ブルーシャドウ L

新品価格
¥4,600から
(2016/7/18 10:59時点)

そのサイズなのですが、ドンキホーテなどでこの手のよさげなパンツを買いたい場合、なかなか大きめのサイズがありません。よっしーは日本サイズでXL(LL)がほしいのですが、ドンキに置いてあるディーゼルとかのよさげなパンツは全部MかLサイズまででした。私は日本人体型ではないのかもしれません。

その点、カルバンクラインのLはアメリカサイズなので、日本サイズに直すとXLで、ちょうど良い大きさ!しかし、先に挙げたポップアップショップのパンツもドンキホーテと同様、ほとんどが日本のLサイズまでなのでした。日本人はおしりが小さいのでしょうか。

ZERO BASEホームページより

ZERO BASEホームページより

それでポップアップショップの店員さんに聞いてみると、奥から日本サイズXLのパンツをいくつか持ってきてくれて、それがIron Strengthだったという感じです。ちなみにもう一種類持ってきてくれていたのですが、それは素敵な白いボクサーブリーフだったので止めました。白いボクサーブリーフってもうすでにブリーフのような感じですよね。

ちなみにAmazonにはIron Strengthの日本サイズXLがたくさんあったので、次からは買うのに苦労しなそうです。




アメリカの洗濯物記号を見てみよう(特に乾燥が出来るかどうか)

ここからが本題です。結論から言うと、花がこのお気に入りのパンツを乾燥機にかけてしまったので見事に縮んでしまいました。

ck-nb1022-drying-machine0

奥が無事なもの、手前が縮んでしまったものです。見ただけでも3センチほど縮んでいるので、若干きつくなります。まあもう縮んでしまったものは仕方ないので、次からどうするか、ということで一応、タグを見てみました。

ck-nb1022-drying-machine1

このタグのをさらに拡大すると・・・

アメリカ洗濯タグ

これです!乾燥機に関する記述は右から二番目の□○・で構成された記号です。アメリカの洗濯記号で乾燥に関するものはこちらです。

そして、調べてみました。アメリカ国内でも違う場合があるようですが、こんな感じ。

低温乾燥できる通常乾燥できない

「低温乾燥できる」の表示では、通常(高温乾燥)は出来ないというのが今回で分かりました。ちなみにアメリカでは乾燥機での乾燥の事を「タンブル乾燥」と言うようです。回転させる、転がすという意味のtumbleの事のようです。

なんとコチラのマークは、今は日本では使われていませんが、2016年12月1日からあたらしく使われるようになるようです!日本工業規格(JIS)から国際標準化機構(ISO)の規格に切り替わるようですね。日本にも乾燥機がある家が増えていますもんね!沖縄は備え付けで物件についている賃貸アパートとかが多かったです!

低温乾燥で乾燥させるとどうなる?

うちの洗濯乾燥機に低温乾燥なんてものが有るのかと思って洗濯機を見てみると・・・。

ck-nb1022-drying-machine4

有りました!ということで、低温乾燥にして、もう一つある無事なパンツを洗って検証してみます!

結果は、残念ながら低温乾燥でも少し縮むということでした。こちらの画像をご覧ください。

低温乾燥でも少し縮む

床側のパンツは縮んでいないもので、その上に置いた物は低温乾燥で乾燥させたものです。

先ほどの通常乾燥ほどでは有りませんが、コチラの場合も少し縮むのが確認出来ました。残念ながら「低温乾燥OK」だとしても、乾燥機で乾燥させた時点ですこし縮んでしまうようですね。

結局の所、低温乾燥OKでも乾燥機をかけずに干すしかないということでした。

よっしー
ちなみにこの後、花が魔法のような方法で縮んだパンツを元通りにしてくれました!

ありがとう!!

今回のパンツ↓

(カルバンクライン)Calvin Klein Iron Strength Micro ボクサーブリーフ NB1022 53661022 68 ブルーシャドウ L

新品価格
¥4,600から
(2016/7/18 10:59時点)