六義園のしだれ桜ライトアップを見に行ってきました!めちゃくちゃ混雑☹

東京には多くのお花見スポットがありますね!

先日は、駒込にある六義園に行ってきました。「ろくぎえん」だと思っていたのですが「りくぎえん」のようです。

東京の都立庭園で、1695年に徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営したそうです。

300年以上も歴史があるんですね!

確かに、石川県にある兼六園のような立派な庭園でした。

 

六義園の名物といえば、しだれ桜のようです。

3月17日から4月3日までライトアップもしているとの事で、ちょうど見頃を迎えたタイミングで行ってきました。

25879443960_e77a1f1e44_z

到着したのは19時くらいでしたが、すごい人でした。

26059865952_6cfce98a63_z

ズラーッと並んでいます。

これはチケットを買うための列ですので、思ったより早く入れました。

1時間は待つかな…と思ったのですが、実際に並んだのは15分くらいでした。

 

26085994861_5c0cc8535e_z

六義園の中は広く、夜の暗い中を大勢の人が歩いているのでシンガポールのナイトズーを思い出しました。
26152219335_9dae186598_z

じゃん!しだれ桜です!もちろんすごい人!

26152284395_e592436a6c_z

警備員の方に「立ち止まらないで下さい」と言われたのですが、少し進むと立ち止まっても良い場所がありました。

そこで写真を撮りましょう。

ちなみに三脚や自撮り棒は使用禁止です。

25547564154_8225c6be6f_z

六義園には徳川綱吉が50回以上も訪れたようです。それほど美しい庭園という事です。

綱吉もこの桜を見たんだと思うと、不思議な気持ちになります。

26085947371_1f9a844f76_z

ものすごい人なので、朝一番がおすすめかもしれません。

ちなみに誰もいない時は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じみたいです。すごい!!

公式サイトから画像をお借りしました。

 

26085667961_cce181556e_z

もう一本のしだれ桜は縦に大きく、また違った感じでした。

こちらの桜は綱吉の娘がお花見を楽しんだ桜なんだとか。

 

桜は綺麗ですが、なんといっても人が多くて多くて大変です!!

園内は基本的に人混みなので、のんびり景色を楽しむ余裕なんてありません。

26059746692_8f0119a8e3_z

池も暗いせいでよく見えませんでした。

今度は是非お昼に来たいですね!!
25547232394_059c99fdfd_z

ちなみに、駒込駅前の桜もとてもきれいでした。